SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

佐賀市南佐賀に、ボリュームがあって美味しい、
ガッツリ系の定食が食べられる食堂があったのですが、

久し振りに行ってみると・・・

00

入居者募集の看板が!

どうやら閉店しているようです。


01

ここでは、こんな焼肉定食や

02


カツカレーなど数種類の定食が、
600~700円で食べられて、結構重宝していました。



03


店内も、いかにも食堂と言った感じで落ち着けたのに残念です。

ガッツリ系だったので、建設業の人とか営業の人が、
昼食を食べに来ていたのに、ダメだったか・・・。


実はこの店、最初は昼前から夜までやっていたのですが、
途中から昼だけに限定して営業するようになっていました。

お客さんの大半は、昼にやってくるので効率よくやっているようにも
見えたのですが、内情は厳しかったのでしょうね。

それでも数年間続いて、結構利用させてもらいました。
もうあのカツカレーが食べられないと思うと残念です・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村




佐賀市には、江戸時代の武家屋敷の門がいくつか残っています。

その一つが、佐賀市水ヶ江の空閑邸(くがてい)の門です。

01

立派な門構えです。
さすが身分の高い武士の屋敷の門です。


02

佐賀市の文化財となっています。

03

こちら英語版です。

04


近くで見ると、ガッチリした木の柱と梁、屋根に葺かれた瓦の
重厚さが際立ちます。

建築美に魅せられてしまいますね。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村





佐賀にも、”まんだらけ”ほどではないですが、
オタク御用達のショップがあります。

佐賀市のショッピングモール、”モラージュ”の南館
109シネマズの入り口付近のアニメ関連ショップです。

01

向こうに見えるのが、109シネマズの入り口です。
ちなみに4DX上映できるシアターもあります。


02

まず、アニボックス

03

次に、らしんばんLight


04

向こう側には、

animateアニメイト

が、あります。

最初は、アニメイトだけだったのが、

最近、アニボックスとらしんばんがオープンして、

アニメオタク通り(ちょっとおおげさw)と化しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村






4
最近は、昔ながらの個人経営の食堂はめっきり少なくなりましたね。
ここ佐賀市でも少なくなりました。

そんな中、がんばって営業している食堂があります。

01

国道208号沿いの嘉瀬にある、

”かせ食堂”です。

おばちゃん数人で切り盛りしています。

02

店の中は、昭和の香りが漂い懐かしさを感じること間違いなしです。

03

このテーブル席など、まるでどこかのお宅の居間みたいですね。
この雰囲気がやすらぎを与えてくれて何か落ち着きます。

04

ラーメンやちゃんぽん、焼き飯など定番のメニューの中から、
今回は、ラーメン+高菜飯のセットを注文しました。
(800円)

ラーメンは、九州で一般的なとんこつ味ですが、
割とあっさりした感じのスープです。

高菜飯は、この食堂の名物の一つでもあり素朴な味わいです。

05

あっという間に完食しました。

やっぱりたまには、こんなおばちゃんがやっている食堂に行きたくなるものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4457176698"
data-ad-format="auto">


3
佐賀市のAコープ前には、
佐賀のご当地ドリンクが販売されている自動販売機が、あります。

vending01

この自販機です。

vending02

基本100円となっています。

vending03

フルーツミックスオレは、非常に美味しくてオススメです。

vending04

こちらは、コーヒーのコーナーです。
プレミアムブラック以外は、地味なデザインです。


vending06

なぜか?サイダーが売り切れています。

vending07

佐賀のお茶の産地”嬉野茶”のお茶と、
ちょっと気になる”みかんパインサイダー”


vending08

”さがほのか”というブランドイチゴのミックスベリーサイダー!
エスプレッソにも佐賀県産ミルクが入っているらしい。

このご当地ドリンク、100円と安い割には結構ウマイのが多いです。

見かけたらぜひお試しください。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ