SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

2017年07月

かつては、佐賀市の夏の風物詩の一つだった、

「さが銀天夜市」

白山から呉服元町のアーケードにかけて、
多くの屋台や出店で賑わっていた銀天夜市。

子供の時は、連れて行ってもらうのが楽しみだったものです。

現在も続いている「さが銀天夜市」

01


あの頃の賑わいは期待すべくもないだろうと思って、
パトロールに行ってきました。

ところが、思った以上の賑わいを見せていました。

02

まずは、白山のアーケード入り口からです。

いきなりのスゴイ人込みと、子供たちの元気な声が聞こえてきます。

03

子供に大人気の投げ輪。

04

子供たちがお店を出す、

「子ども夜市」

をやっていました。

道理で、子供たちの賑やかな声が渦巻いているわけです。

05


こんな手作り品を売っているお店が、何軒もありました。
楽しそうにハイテンションで、呼び込みの声を張り上げています。

06

エスプラッツに移動すると、こんな

オヤジバンドによるミニコンサートが行われています。

なかなか聞きごたえがありました。

07

移動式ピザ屋や、

08

佐賀でおなじみ唐津バーガーもやって来ています。

09

656広場では、BMXフリースタイルをやっていました。

10

MCの人の軽妙なトークと共に盛り上がっていました。

さが銀天夜市も以前とは、ずいぶん変わってはいましたが、
知恵と工夫で、盛り上げようとする努力が垣間見れました。





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

大町町は、かつて炭鉱町として栄えた所。

全盛期には多くの炭鉱マンで賑わっていたであろう
中心街も今はひっそりとしている。

01

そんな大町町で、話題のB級グルメがある。

大町町名物”たろめん”だ!

たろめんは、かつて炭鉱マンに愛されたちゃんぽん風のうどんだ。

その”たろめん”が、町おこしグルメとして話題になっています。


たろめん-タロめん‐タロウメンということで、


なんと、


ウルトラマンタロウとコラボして売り出し中!


ちゃんと円谷プロと提携していますw







その”たろめん”を食べてきました。

行ってきたのは、大町の中心街?にある

「さんゆうし」さんです。

02

お店の前には、ウルトラマンタロウとのコラボポスターが貼ってあります。


03

お店の中は、こんな昔ながらの食堂風で居心地がよく、落ち着きます。

04

TV局の取材も何件もきているようで、サイン入りの色紙が飾ってあります。

05

これがたろめんです。

普通盛りで600円、大盛りが700円となっています。

※写真は、大盛り

あっさりしたスープと野菜とうどん麵が絶妙にマッチしていて、
どんどん食が進みます。


06


あっという間に完食!

食べやすいので、おかわりする人もいるとかw

栄養のバランス的にもかなりいいような気がします。

たろめんが食べられるお店は、大町に数軒あって、
それぞれが、独自の味付けとなっているとのことなので、

食べ比べをしてみてもいいですね。


たろめん紹介サイト
http://www.sashoren.ne.jp/omachi/taromen/

佐賀へ行くなら格安航空券で!







にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ