SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

タグ:佐賀アーケード

かつては、佐賀市の夏の風物詩の一つだった、

「さが銀天夜市」

白山から呉服元町のアーケードにかけて、
多くの屋台や出店で賑わっていた銀天夜市。

子供の時は、連れて行ってもらうのが楽しみだったものです。

現在も続いている「さが銀天夜市」

01


あの頃の賑わいは期待すべくもないだろうと思って、
パトロールに行ってきました。

ところが、思った以上の賑わいを見せていました。

02

まずは、白山のアーケード入り口からです。

いきなりのスゴイ人込みと、子供たちの元気な声が聞こえてきます。

03

子供に大人気の投げ輪。

04

子供たちがお店を出す、

「子ども夜市」

をやっていました。

道理で、子供たちの賑やかな声が渦巻いているわけです。

05


こんな手作り品を売っているお店が、何軒もありました。
楽しそうにハイテンションで、呼び込みの声を張り上げています。

06

エスプラッツに移動すると、こんな

オヤジバンドによるミニコンサートが行われています。

なかなか聞きごたえがありました。

07

移動式ピザ屋や、

08

佐賀でおなじみ唐津バーガーもやって来ています。

09

656広場では、BMXフリースタイルをやっていました。

10

MCの人の軽妙なトークと共に盛り上がっていました。

さが銀天夜市も以前とは、ずいぶん変わってはいましたが、
知恵と工夫で、盛り上げようとする努力が垣間見れました。





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

佐賀市のアーケード街は、一部を残して数年前に撤去されていまいました。

アーケード廃止が決まったあとの閉店セール中のアーケード街を撮影した
写真が、ありましたので紹介します。

これらの写真は、1995~6年ごろのアーケード街の様子だと思われます。

01



02


03


04


05

06


07


08


09

懐かしいお店の数々も今はもう思い出の中にしか存在しません。
失ってしまって初めて気が付く価値があることを感じずにはいられません。





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ