SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

タグ:佐賀藩

佐賀の偉人の筆頭に上げられる人物と言えば、

大隈重信ですね。

その大隈重信の生家が佐賀市内に残っています。

01

佐賀市水ヶ江にある大隈記念館です。
最近リニューアルされてキレイになりました。
(入場料300円)


02

大隈重信の資料が展示されている資料館。
愛用の義足が展示されていたり肉声を聞く事もできます。

早稲田大学関連の資料も数多くあります。

03

大隈重信の銅像

背後に見えるのが、生家です。

04

生家は、中を見学することができます。

05

生家の説明板。

06

内部は、懐かしさを感じる典型的な昔の日本の家屋といった雰囲気です。

07

襖で仕切られた部屋がいくつかあります。

08

こちら玄関です。
ここから家に上がります。

09

玄関は、こんな感じです。

10

最近は見ることがなくなった縁側。
天気がいいと、つい座ってくつろぎたくなります。

11

かなり急な階段を登って2階に上がることができます。
(最近は、限られた日にしか2階へは上がれないようです)

12

大隈重信が勉強していたという机です。

13

眠くなると、この柱(の出っ張り)に頭をぶつけて眠気を覚ましたという、
通称”ごっつん柱”です。

14

2階の部屋です。
梁までの高さが低いので、注意が必要です。

15

ここは台所です。

16

外から見た大隈重信の生家。
史跡となっています。

この大隈重信生家、閑静な住宅街の一角にありちょっとわかりにくいですが、
ぜひ一度訪ねられることをお勧めします。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村



佐賀へ行くなら格安航空券で!


佐賀市には、江戸時代の武家屋敷の門がいくつか残っています。

その一つが、佐賀市水ヶ江の空閑邸(くがてい)の門です。

01

立派な門構えです。
さすが身分の高い武士の屋敷の門です。


02

佐賀市の文化財となっています。

03

こちら英語版です。

04


近くで見ると、ガッチリした木の柱と梁、屋根に葺かれた瓦の
重厚さが際立ちます。

建築美に魅せられてしまいますね。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ