構口橋脇に整備中だった、長崎街道の番所跡が、
公園化されました。

01

以前は、ここに空き家?があったのですが、
ご覧のように綺麗な公園に生まれ変わりました。


「牛嶋構口公園」と命名されています。


02

番所への入り口も、当時の位置に再現されています。

03

長崎街道の宿場町配置図。

04

長崎街道佐賀宿の説明板です。

05

当時の遺構の一部を見学できるようになっています。

06

このように、石垣が露出しています。

07

遺構の説明板です。

08

発掘調査で解った、石垣の状況。

09

石垣修理の状況。

11

1785年(天明5年)の絵図に画かれた番所。

12

当時は、この門の前に橋が掛けられていたようです。
13

公園のトイレです。

トイレの横には、車が数台停められる駐車場もあります。

14

このように綺麗なトイレです。

15

大事に使いましょう。

16

川の向こう側から、番所の門を見たところです。
当時は、ここに橋が掛けられていました。

17

牛嶋橋手前から南に入る細い道が、旧長崎街道の名残のようです。

これを機会に、長崎街道佐賀宿の全体的な整備が望まれます。