SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

タグ:食堂

いつか行こうと思いながら、延び延びになっていた、

伊万里のドライブイン鳥へ行ってきました。

やき鳥で有名なお店です。

01

午後6時ごろ到着すると駐車場は、ほぼ満車でした。

02

いかに鳥にこだわりがあるかを主張する看板。

03

入り口です。

04

中に入ると、壁にメニューがベタベタ貼ってあるのが目につきます。

05

入り口の待合所には、すでに多くのお客さんが待っています。
これはかなり待つことになりそうと、覚悟して予約します。





06

なんとこんなタッチパネルの端末に、名前を打ち込んで順番を待ちます。

07

待っている間に、メニューを見ながら何を食べるか決めておきます。
定番のやき鳥定食を食べてみることにします。

08

待合室の窓の上には、
こんな風に、有名人の色紙がどっさり貼ってあります。

09

30分ほど待って、席に案内されました。
このコンロで、鶏肉を焼くようです。

中の雰囲気は、昭和の食堂を彷彿とさせます。

10

さあ、鶏肉が運ばれてきました。
見た目がキレイで、美味そうですw


11
12

そう言えば、ここはアニメ”ユーリ”に出てくることで、
聖地(の一つ)になっているとか。

13


次に、とり飯とスープが運ばれてきました。
盛り付けがいかにも昭和です。


15

コンロに点火して、いよいよ肉を焼き始めます。

16

これが、(たぶん秘伝の)タレです。

17

鶏肉が焼ける香ばしい香りが漂ってきて、
食欲がそそられます。

18

タレに浸して、食べると・・・

なるほどこれは美味い!

焼きたての質の高い鶏肉と、(秘伝の)タレが織りなすハーモニーw



19

さらにどんどん焼きます。

とり飯も鶏のエキスが浸み込んでいて、
素朴で味わい深く、スープはとても品のある味でした。

値段もリーズナブルで、満足感は高かったです。

これなら繁盛していて納得です。





4
最近は、昔ながらの個人経営の食堂はめっきり少なくなりましたね。
ここ佐賀市でも少なくなりました。

そんな中、がんばって営業している食堂があります。

01

国道208号沿いの嘉瀬にある、

”かせ食堂”です。

おばちゃん数人で切り盛りしています。

02

店の中は、昭和の香りが漂い懐かしさを感じること間違いなしです。

03

このテーブル席など、まるでどこかのお宅の居間みたいですね。
この雰囲気がやすらぎを与えてくれて何か落ち着きます。

04

ラーメンやちゃんぽん、焼き飯など定番のメニューの中から、
今回は、ラーメン+高菜飯のセットを注文しました。
(800円)

ラーメンは、九州で一般的なとんこつ味ですが、
割とあっさりした感じのスープです。

高菜飯は、この食堂の名物の一つでもあり素朴な味わいです。

05

あっという間に完食しました。

やっぱりたまには、こんなおばちゃんがやっている食堂に行きたくなるものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4457176698"
data-ad-format="auto">


↑このページのトップヘ