SAGA佐賀マニア

佐賀に眠ったお宝を発掘します。

タグ:鳥栖駅前



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4457176698"
data-ad-format="auto">



PCの写真を整理中に、
10年くらい前に鳥栖の図書館に展示されていた昔の写真が
出てきましたので、紹介します。

01


昭和44年の大正町商店街

車1台通るのがやっとの道幅しかありません。


02

昭和43年の東町商店街

道幅狭いですね。

03

昭和37・8年頃の国道3号線と34号線の分岐点です。

04

おそらく同じ時期の国道3号線の様子です。

未舗装区間ですね。

手前は、マツダオート三輪でしょうか。
そのうしろの三輪は、ハンドル操作の車ではないでしょうか。

自転車も写っていて、なんかカオスな雰囲気が漂っています。

この時期は、まだ国道でも未舗装区間がかなりあったようです。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4457176698"
data-ad-format="auto">



05

昭和30年代(おそらく前半)の鳥栖駅近くの風景です。
建物などほとんど完全に建て替えられているようです。

06


これも同時期の鳥栖駅前の通りの様子です。
奥に鳥栖駅が見えます。

舗装もされてないようです。




07

鳥栖駅前のロータリーです。

まだビルなど全くないですね。

08

昭和32・3年頃の鳥栖駅前

ボンネットトラックが、こちら向かって走ってきています。
手前のお婆さんは、誰かを待っているのでしょうか?

中華そば屋の前には、出前用と思われる自転車が2台停まっています。

いつまでこんな光景があったのでしょうか。

それにしても、驚くほどの変貌ぶりを遂げた鳥栖駅前です。




style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-eg+64+20-db+h8"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4982654592">



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

鳥栖駅前には、昭和の雰囲気を残す古い通りが残っています。

01

非常に狭い通りですが、一応アーケード街?となっています。


02

場末のスナックやラーメン屋など数軒が営業しています。

03

入り口付近には、鳥栖名物の八起(やおき)のアイスキャンデー屋があります。


05

配達用のバイクが停まっていたりして、いかにも昭和な雰囲気が漂っています。

06

しかしほとんどの店が閉店していてシャッター通りです。

07

この寂れた雰囲気が、ある意味いい風情を醸し出しています。

08

この付近も近い内に再開発されるのでしょう。

鳥栖で昭和の雰囲気を味わえる数少ない場所ではあります。






にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ