見えないことで有名な?世界遺産

「三重津海軍所」の紹介です。

01

佐野常民記念館に各種資料が展示されています。
また、ドーム型のスクリーンで往時の様子が再現された映像が
上映されています。

ここの2階で、VRゴーグルを借りると見えない遺跡がCGで再現されて
その場にあるかのように見ることができます。

※借りるのに免許など身分証明書が必要です。

02

海軍所跡全体を見渡すことができる土手の上。

03

世界遺産認定となった事をあらわす銘板。

04

この広場で、射撃訓練などの教練が行われていたらしいです。

05


このような説明板があるところからVRゴーグルで見渡すと、
当時の施設が再現された映像が現れます。

06

遺構は埋め戻されているので、実際には本当にただの広い広場にしか
見えません。

07

地元の人のウォーキングコースにもなっています。

08

当時最先端の教練がここで行われていたようです。

09

昭和初期?に建てられたと思われる石柱。

10

船の建造やメンテナンスを行うドックがあった場所です。

11

ここには、ドックの実物大の写真が設置されていて、大きさを実感することが
できるようになっています。

12

三重津海軍所の説明板。
当時使われていた食器など多数発掘されているようです。

確かに何もない世界遺産かもしれませんが、日本の近代化の発祥の地
の一つとして思いを馳せれば感慨深いものがあります。

訪れた人の想像力が試される世界遺産です。



佐賀へ行くなら格安航空券で!











にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村