SAGA佐賀マニア~佐賀のマニアックな情報発掘

佐賀の歴史スポットや気になるお店、街歩きネタを発信しています。

カテゴリ: 佐賀の歴史スポット

佐賀市内には、縦横無尽に水路が張り巡らされています。

01

江戸時代には、この水路を小舟が行き来していたようです。

02

そんな水路の一角に、階段があります。

03

通称”馬洗場”と呼ばれる場所です。

ここに馬を下ろして体を洗ってやっていたのでしょう。

06

この四角い穴が開いている石の柱に、馬をつないでいたと思われます。

04

ずっと眺めていると、馬を洗っている光景が目に浮かぶようです。

05

水もキレイで、夏には蛍も飛んでいるらしい。


07

後日側を通りがったら、カモが4羽休んでいるという光景を目にして、
和まされました。




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

これから佐賀市内で、見つけた古い建物を記録に残しておこうと思います。


08

ニコニコ美髪館

護国神社の近くにある元理髪店です。
店名が右から左になっているので、戦前から建っていると思われます。

09

島薬局

辻の堂の交差点にある元薬局です。
これも戦前からの建物です。


これらの古い建物は、いつ取り壊されるかわかりません。

出来れば保存して有効活用してもらいたいです。

佐賀へ行くなら格安航空券で!





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

旧長崎街道沿いの柳町界隈には、
今も江戸時代の宿場町の面影が色濃く残っています。

01


佐賀市は、戦災を受けなかったため町並みが昔の面影を留めています。

02

老舗薬屋”野中烏犀圓”

こちらは新しい建物ですが、

03

江戸時代からの古い建物も残されています。

05

都市景観賞や登録有形文化財などに指定されています。

06

創業は、390年ほどになるようです。

07

こんな白壁の建物などが至る所に残されています。

08

この辺りは、商人が住んでいた地域なので、元商店だったと思われる
建物が多いです。

09

最近修復が終わった、南里邸です。

10

長崎と小倉の方向を示す道しるべ

11

観光化されていないので、非常に落ち着いた佇まいです。

12

今も営業している料亭もあります。

旧長崎街道沿いには、こんな貴重な町並みが残されているので、
ぜひ散策してみてください。









にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

古代律令制の時代には、全国の国々の中心地に
国府が置かれていました。


その国府の場所が確実にわかっている所は、
わずかしかないらしく、その場所が確定されている貴重な
遺跡がこの肥前国府跡です。

01

場所は、国道263号線の佐賀大和インターのすぐ近くです。

02

入場は、無料です。

03

側にはこんな資料館があります。

04

ここももちろん無料です。

05

資料館の中には、律令制時代の遺物が展示されています。

細長い木に書かれた、記録のための文章など興味深い遺物も
展示されていますので、一見の価値はあります。

06

肥前国庁の説明板

07

当時の正門が再現されています。

08

かなり立派な門です。

09

建物群があった場所には、礎石が残されています。

10

いくつかの大きな建物があったようです。
ここは、前殿という建物があった場所です。

11


大きな礎石がいくつも残されています。

12

ここが国庁の中枢部、正殿があった場所です。

13

正殿の場所から正門を見たところです。

大宰府政庁跡と比べると、規模は3分の1ほどですが、
それでも結構な広さです。

国府跡でここまで整備してある所は、ほとんどないようなので、
貴重な歴史スポットです。


佐賀へ行くなら格安航空券で!












にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村

見えないことで有名な?世界遺産

「三重津海軍所」の紹介です。

01

佐野常民記念館に各種資料が展示されています。
また、ドーム型のスクリーンで往時の様子が再現された映像が
上映されています。

ここの2階で、VRゴーグルを借りると見えない遺跡がCGで再現されて
その場にあるかのように見ることができます。

※借りるのに免許など身分証明書が必要です。

02

海軍所跡全体を見渡すことができる土手の上。

03

世界遺産認定となった事をあらわす銘板。

04

この広場で、射撃訓練などの教練が行われていたらしいです。

05


このような説明板があるところからVRゴーグルで見渡すと、
当時の施設が再現された映像が現れます。

06

遺構は埋め戻されているので、実際には本当にただの広い広場にしか
見えません。

07

地元の人のウォーキングコースにもなっています。

08

当時最先端の教練がここで行われていたようです。

09

昭和初期?に建てられたと思われる石柱。

10

船の建造やメンテナンスを行うドックがあった場所です。

11

ここには、ドックの実物大の写真が設置されていて、大きさを実感することが
できるようになっています。

12

三重津海軍所の説明板。
当時使われていた食器など多数発掘されているようです。

確かに何もない世界遺産かもしれませんが、日本の近代化の発祥の地
の一つとして思いを馳せれば感慨深いものがあります。

訪れた人の想像力が試される世界遺産です。



佐賀へ行くなら格安航空券で!











にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ